FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然の脅威

こんにちは。
ここ数日は火山噴火や地震など何やら心配な出来事の多い日本列島ですが、改めて自然の脅威には人間の出来ることは少ないなぁ~と最近思いますね。
宮城県は元々地震の多いエリアという事もあり、ご提案する際には何かと「耐震化」には気を付けて参りましたが、もう一つ普段目に付かない所で着々と進行する「自然」の脅威がありました・・・それは「シロアリ」です。


上の写真、先日施工させて頂いたお客様の床下から取り出した断熱材です。何か茶色いスジが無数にありますよね?これ実は全部シロアリの作った「蟻道」というものです。

更にこの廻りの床下木材は・・・
siroari2.jpg
この通り食べ尽くしていて床下地材が崩れ落ちておりました。
木材の辺材と呼ばれる柔らかい部分だけを食べて、繊維質な年輪部分はキレイに残していました。

シロアリ被害に遭われた経験を持つ方であれば誰しもが「まさかウチが!?」と思われたと思います。長年この仕事をしていて見聞きした話では元々山林だった土地を造成した場所には結構発生するようです。

と、言うのもシロアリは元来倒木などを食べて土に返す役割をしている為に当たり前と言えばそうですね。人間にとってが害虫でも自然界では必要な役割・・・ん~でも大事な家が食べられてしまうのは非常に困りますね。
梅雨時期の雨あがりの晴天で高温多湿な日には羽アリが外に出てきて飛び立つので正にこれからの季節発生していないか要注意です。残念ながら見かけてしまった際には放置せずにお気軽にご一報ください。

それではまた。
スポンサーサイト

お知らせ

こんにちは。なんだか雨も少なく、夏の様な暑い日が続いていますが
皆さん体調は如何でしょうか。

今日はお知らせ的な内容になります。

写真のパンフレットは「リフォームかし保険」の物です。
新築などはもう随分前から一般的になって来ていますね。
ちなみに加入率は90%を超えてるそうです。

簡単に説明しますと、万一施工した住宅会社や工務店などが倒産したりして瑕疵担保責任が取れなくなった場合に保証会社が代って損害の保険金を支払ってくれる保険です。

先ほどお話した通りに新築ではもうごく一般的ですから、あと10年もするとリフォームでも当たり前になっているんじゃないかと思います。

また、この保険ですが、どの会社でリフォームしても掛けられるものではなくて、一定以上の基準以上を満たした「リフォーム登録事業者」になっていないと入れないので注意が必要ですね。

これが普及してくれれば、悪徳と言われるリフォーム屋さんも大分少なくなっていくのではないでしょうか?
いずれにしても、ユーザー様が安心できるのは良い事ですね。

それではまた。

ヒットの予感!?

こんにちは。今日は絶好の運動会日和でしたね!筋肉痛気味なお父さん、お母さん方も多いかと
思います(笑)。
いづれにしても5月のこの良い気候を有効活用したいですね。

さて今日は新しい画期的な商品を見つけたのでご紹介します。

名前は「SFAポンプ」!これは排水を粉砕、圧送してくれるポンプで、トイレや洗面台、キッチンなどの
排水に接続して使います。

bef-after-jap[1]
上がトイレでの使用例。
自宅での介護仕様へのリフォームでかなり多いのが「介護する部屋にトイレが欲しい!」という要望ですね。
しかし、給水は元々水道本管から加圧されてますから、配管さえすればどこでも設置可能ですが、
排水は自重で落下していくだけなのでそうは問屋が卸さないんですね~。

排水ルートの確保と適正な排水勾配を造れるか?がこれまでは大きなポイントでした。

しかし・・・このポンプを使えばたったの太さ2センチ前後の配管さえ通せればどこでも配管出来ちゃうのが凄いんですね。
それから、冒頭に話した、「粉砕、圧送」の「粉砕」が革命的ですね!
余りキレイなお話ではなくて恐縮ですが、トイレからの排泄物は大きいままだと配管が太くないと流れない
ですよね?ところがSFAポンプが「破砕」してくれるので全く問題なく使用出来るというわけです。

なんだかTVショッピングみたいにべた褒めになってしまいましたが、個人的に最初の感想としては「久々のヒット商品が来たー!」という感じです。

低いところから、高いところへの排水も可能なので、これまで排水ルートで水回りの増設を諦めていた方は是非一度ご検討下さい。

それではまた。

黄金週間♪

久しぶりの更新になりました。
ゴールデンウィークも終わりましたね~、長期のだと今日10日までという方も
いらしたと思います。

何処か遠い所に旅行にでも~♪なんて、思いにふけるのだけはタダなのでいつも考えるのですが
時間と資金と実行力の問題でいつも近場になりますね(泣)。


さて写真は見ての通りの南三陸町に行ってきました。石巻経由で新しく出来た女川駅を見て、志津川~南三陸というルートですね。

さんさん商店街も大変な賑わいで各飲食店は列ができてるお店も多い状態です。
もちろんここに来たら外せないのがコレですね↓
manami2.jpg
すっかり名物になった「きらきら丼」!です。

しばし悩んだあげく、折角だし一番お値段の張る(泣)「うにいくら丼ちょうだい!」と勇気を振り絞ってお願いしました^^;
実食すると「うにいくら丼は飲み物」という言葉が思わず出るほどウニはおろかイクラまで溶けます。(ホントですよ!)

皆さんも立ち寄った際は是非食してみてください。気になるお値段も食べ終わる頃には納得価格になってる筈・・・です。

しかし、道中様々な場所に立ち寄りましたが、道路や鉄道のインフラは少しづつ復興しておりますが、宅地の造成は始まったばかりという現場も目にしました。

実はすこし寂しい気分になりながら、お昼にたどり着いた「さんさん商店街」、お客さんも沢山いて、働いている地元の方も元気に頑張っている姿に安堵しました。
何より、お店の手伝いをしている中学生位の女の子ふたり姉妹が料理をたどたどしくも運んでくれる光景を見て何やらホッとしました。きっと未来の復興の担い手になってくれる事でしょう!

また夏くらいにでも訪れてみたいと思います。
それではまた。
プロフィール

ファミリ工房東北 大谷

Author:ファミリ工房東北 大谷
宮城県仙台市のリフォーム、リノベーション専門店「ファミリ工房東北」の営業、プランナー担当の大谷と申します。
20歳からリフォーム業に携わって今年で早20年になります。
これまでの経験やアイデアを生かしてあなたの夢のスタイルを創ります!
ここでは日々の活動や役立つ情報をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。