FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェットタオルプチ

こんにちは。 もう9月も終わりですね~先月はお盆休み、今月はシルバーウィークなど連休が毎月あるせいか、一か月が短く感じてしまいますね。

さて、先日写真を整理してたら撮影場所不明なんですが、こんな写真撮ってました。

何処かのお店だった様な~?記憶しかないんですが、これ便利だと思って撮影した事だけは確か(笑)。

これ何かというと小型のハンドドライヤーなんですよ!これだったら家庭でも置いて使えるサイズです。
気になるお値段は定価で59,800円(税別)。実勢価格は3万円前後みたいですね。
あ!商品名は「三菱 ハンドドライヤー ジェットタオルプチ」です。
jett.jpg
小さなお店だったらペーパータオルやごみも削減出来て良いですよね。
家庭でもタオルよりも衛生的じゃないかと思います。

勿論当社でも販売出来ますのでご相談ください。便利グッズのご紹介でした(笑)。

ではまた。
スポンサーサイト

RC土留め

こんにちは。古民家めぐりシリーズが終わってからかなり更新が空いてしまいましたが
元気に仕事をしておりました。

みなさんシルバーウィークは如何お過ごしだったでしょうか。
お出かけされた方は天気も良くて最高でしたね。

さて、普段あまり工事課のブログでも紹介されて無いのでご存じないかもしれませんが
我がファミリ工房東北は外構工事も得意です。社員職人さんで外構工事を長年施工している方がおりまして、丁寧な仕事をしてくれます。写真は当社からほど近い住宅街のお客様宅です。

駐車場の拡幅やサイクルポート、家庭菜園をてんこ盛りのメニューです。しかし、お盆以降は長雨で工期遅れておりましてお客様には大変ご迷惑をおかけしておりますが、キレイなお庭にしてみせます!
写真はその駐車場の拡幅部分の新規の土留め写真です。

よ~く奥を見ると何やら穴が二つ・・・。
oh2.jpg
これはご存じの方も多いとおもいますが、「水抜き穴」です。
今回の様な低さの場合は特に規定は無いのですが、先日の豪雨被害の出た時の様などしゃ降りだと非常に効果的です。
実際によその水抜きから大量に水が排出される所を目撃しました。

本来の規定では高さ2m以上の土留めには3㎡以内に1か所の割合で設ける事になっていますが、これより高さが低い場合で設置していないお宅も散見されますね。今回の様にお庭で家庭菜園などしたいという場合は土の水捌けは非常に重要になるので尚更大事です。

それから、外構工事は予算の検討が付きにくいと思いますが良く言われるのは新築であれば新築建物金額の10%から20%程度掛かるといわれます。もちろんこれは目安なので崖に挟まれたり、高低差大きい土地だと高額に、比較的フラットな土地なら安価になって来ます。お悩みのお客様は是非一度お気軽にご相談ください。

それではまた。

古民家めぐり7(最終回)

こんにちは。各地で豪雨被害が出ておりますが皆様の地域は大丈夫でしょうか。

いよいよ今回で古民家めぐり編が最終回となります。
写真撮りすぎて最初はブログネタがいっぱいだぁ~♪とか喜んでいたのですが、、、途中から写真の整理だけでもかなり後悔していたのは秘密です(笑)。

さて登米町内から移動して伊豆沼にほど近いところにある、農家レストラン「古民家岩松」さんにお邪魔しました。
長屋門を抜けると下の写真の様に大きな古民家が佇んでいました。
t91.jpg
t93.jpg
こちらは代々農家としてお住まいの岩松さんご夫婦が経営されていて、もちろん最近まで生活されていたそうです。
今はとなりに別の住宅を立ててお住まいの様でした。
t96.jpg
明治36年に建てられたという建物で入るとまずは大きな土間のスペースが広がります。
この写真よりも実際はもっと広く、高い空間です。
t111.jpg
欄間の飾りは中央が家紋、左が初夢にみると縁起が良いとされる「1富士、2鷹、3茄子」が描かれています。
粋な飾りですね。
t98.jpg
その奥の座敷の書院。こちらも立派な彫り物がありました。
t99.jpg
やはり毎日使われている建物は手入れが行き届き、とても明治の建物とは思えないほど美しい状態を保っていました。
とくに写真が無いのが残念ですが、床の間廻りのうるし塗りと思われる装飾はツヤツヤのピカピカでした。

私達はコーヒーを頂きながらお話を聞かせてもらいましたが、次回は是非食事を頂きたいとおもいました。(予約制)
興味の有る方は是非足を運んでみてください。ホームページもあるので「古民家岩松」でヒットすると思います。

t103.jpg
本来はここで終了の予定でしたが、伊豆沼の蓮の花が見ごろという事で帰り際によってみました。
沼一面が蓮で覆われていて見事!としか言い様の無い景色でした。古民家再生協会の諸先輩方は「これが本当の極楽浄土!」、「あの世に行く前に見れた」とか仰っておりました(笑)。

更に、この週末にリニューアルオープンしたばかりの「伊豆沼サンクチュアリセンター」にも寄り道。
t105.jpg
綺麗になったホール。
t106.jpg
ホールの床はなんと周辺の航空写真。
t108.jpg
t109.jpg
2階の奥には生態系の展示。
t107.jpg
t110.jpg
夕方近いのに家族連れでにぎわってましたね。

今回の登米~伊豆沼周辺の古民家めぐりは大変興味深い物に出会えてよかったと思います。
個人的には登米町内をもう少しゆっくり見たかったですが、次回の楽しみに取っておきましょう。

中々同じ県内をこうやってめぐる事も普段ないですが、まだまだ知らない所がたくさんありますね。

しかし古民家めぐり編終わると次は何をご紹介しようかまた違う悩みが・・・またネタ探しからですね。
それではまた。
プロフィール

ファミリ工房東北 大谷

Author:ファミリ工房東北 大谷
宮城県仙台市のリフォーム、リノベーション専門店「ファミリ工房東北」の営業、プランナー担当の大谷と申します。
20歳からリフォーム業に携わって今年で早20年になります。
これまでの経験やアイデアを生かしてあなたの夢のスタイルを創ります!
ここでは日々の活動や役立つ情報をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。