スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルリノベーション完成撮影!~と間取りでの私感など。

こんにちは。
今月も気が付けばもう月末ですね。今年も残りあと2か月!早いなんてもんじゃないですね。
ついこの間お正月だった様な感じすらします(笑)。

さて、写真は先日施工事例にアップさせていただいた、白石市のお客様宅にての当社設計担当の保土原さんがカメラマンとして必死に撮影中の一コマ。

うんうん(汗)言いながら撮影しておりました(笑)。

私はマイカメラにてサブ的に廻りを撮影して来ました。
基本的には室内撮影だと三脚立てた方が水平が狂わなくて良いのですが、思いついた部分を撮りたい方なので
ちょこまかと別に撮影しておりました。
PA251398.jpg


お施主様のO様本当にご協力ありがとうございました。

築26年ほど経過したお宅でライフスタイルやお子さんの成長などもあり、昨年暮れ位から打ち合わせをスタートし
今夏に完成の運びとなりました。
32畳の大空間となったLDK、久々に訪問させて頂くと自分でプランしておきながらその広さと迫力に改めて
ビックリ!!ですね。
来客の方は皆さんどこに座ったら良いか逆に恐縮される様です(笑)。
実は個人的には田舎者なせいか狭い間取りにギュウギュウに何もかも詰め込むプランは苦手だったりします。
古来日本的な間取りは良い意味で余裕がありますよね。たとえば最近では消滅しつつある、「床の間」や「書院」など・・・。
確かに現代では使われなくなって来たから減って来てる訳ですが、代りに何か無駄ともいえるゆとりな空間が欲しいとも
思いますね。(スキあらば収納作る!とかじゃなくて。)

 また、毎日様々なプランを作成しておりますが、現行の流行も良いのですが、20年先位を考えた時に間取りの変更自由度は
どれ位あるか?や長い人生ですから病気をされたり、怪我をされたり、住む人数が変わったりなども考慮しなければなりません。

その用途だけに「ぴったりハマるプラン。」も勿論大事なケースもあるでしょうが、私はある程度の変化に「つぶしの効く」柔軟性も大事だと考えています。この「つぶし」が有れば長く使えて現在の「空き家対策」にも多少は貢献できると良いのですが。

それではまた。
スポンサーサイト

リフォーム?建て替え?



こんにちは。今日はリフォームやリノベーションに取り組む前段階で皆様悩む又は悩んだであろうと思われる
タイトルのテーマを少し書いてみたいと思います。

老朽化した我が家を眺めながら、「我が家も古くなったなぁ~」なんて思いながら少し先の未来を考えつつ「そろそろどうにかしないとな~」とか思いながら大体の方は恐らくはしばらくそのまま時間が流れて・・・。という感じが数回ループするというのがごく普通の方かと思います(笑)。

そのうち奥さんから「ちょっとこのドアノブ壊れた!ちょっと見てよ!」とか、「お風呂のカビが取れないんだけど!」、
「うちの家寒すぎる!」、最後は「もうこの家どうにかしてよ!!」・・・になってからようやく重い腰を上げる感じかと思います。

次に出るのが「建て替える予算なんてないよ・・・」、「老後の資金も心配だし」、「そもそも少し直しただけでも十分じゃない?」
だと思います。ここまで来るといよいよタイトルの「新築?リフォーム?」という悩みに直面して来る方がほとんどになりますね。
(あ~、前置き長すぎた)

私達のところに実際にご相談頂くお客様もこの悩みを抱えたまま取り敢えずリフォームって幾ら掛かるんだろう?とお見積りを依頼される方も非常に多いです。
本当のところ価格だけ知りたいという方も多くて、リフォーム業者さんによっては嫌な顔をされるケースもあると思いますが、私はそういったご相談だけでも良いと思っています。

一生のうちで何度もあるイベントでは無いのでスタート段階で納得してからでないと身が入らないと思います。
新築か?リフォームか?の選択ですがこれは各々状況で変わります。
たとえば・・・
・住宅ローン残債
・使用可能な手持ち資金
・何年住むか?
・子供が戻ってくる可能性
・現状の建物の状態
・希望のライフスタイル
などなど・・・
ざっと考えただけでも結構ありますね。

但し、どの方にも当てはまるのは新築の場合・・・
・固定資産税がアップする。
・登記費用がかかる。
・建て替えならば既存建物解体費用がかかる。
などは避けられません。

一方リフォームの場合・・・
・既存建物の工法によっては間取りに制約がある。
・フルリノベーションでも基礎等は最新にならない。(補強はできるが・・・)
・内容によっては新築よりもコストがかかる(古い建物は大きい物も多い為)
などがありますね。

お客様の状況をお聞きしてなるべく的確なアドバイスを差し上げているつもりですが、正直なところ大きな人生の選択ですからどっちが100%良いという様な無責任な事は中々言いづらい部分です。

耐震性なども現在は昔に比べて補強方法も増えてリフォームでも新築と遜色無いレベルまで上げられますし、
デザインも古い物を生かしつつ新しくするという新築では出来ない物もあります。

最終的にどんなに古い建物でもリフォームしたい!というお客様の場合は強い思い入れが有るケースはほとんどです。
中には他人から見ればどう考えたって建て替えた方が良い。というお宅でも思い入れをお聞きすると、
「どうにかしなくては!」というエネルギーを貰う気がしますね。

「リフォームか?建て替えか?」という内容で本日はつらつらと書いてみましたがやはり難しいテーマですね(笑)
明快な答えが出なくてすいません。また思うところがでたら加筆したいと思います。

それではまた。







秋の空

こんにちは。気が付いたら先月末以来の更新になってしまいました。
秋も大分深まってきましたね~、皆さんは秋らしい所や何か体験などされましたでしょうか?

私は先日、米沢の上に白布峠~檜原湖方面に行ってまいりました。
下はその時の写真です。良い感じの天気と紅葉の景色ですね。
今週末あたりはもっと色付いてキレイかもしれません。


景色を眺めてリラックスした後はしっかり勉強もしてきました(笑)。
A12.jpg
住宅研修財団さん主催の工務店さん向けの研修に参加させてもらいました。
丸々二日間、全国で活躍されている同業者さん達と意見交換しながらの研修で
当社も益々頑張らなければ!と気合を入れてもらった気分です。

日々業務に追われている中で改めて仕事を見直すのは非常に大事ですね。

そんな訳で紅葉の秋と勉学の秋を体験してまいりました。
それではまた。

プロフィール

ファミリ工房東北 大谷

Author:ファミリ工房東北 大谷
宮城県仙台市のリフォーム、リノベーション専門店「ファミリ工房東北」の営業、プランナー担当の大谷と申します。
20歳からリフォーム業に携わって今年で早20年になります。
これまでの経験やアイデアを生かしてあなたの夢のスタイルを創ります!
ここでは日々の活動や役立つ情報をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。