FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古材と珪藻土

こんにちは。

先日、参加している古民家再生協会宮城支部の定例会に久しぶりに参加させて頂きました。
同じ会員さんの経営する仙台市内の調剤薬局に伺ったのですが、古材を受け付けカウンターや床に使用していて興味深い作りでした。

上の写真はカウンター下の設置された曲がり梁。その廻りは珪藻土で塗られています。今回はこの珪藻土を施工した若い左官職人さんのお話も聞けました。
K1.jpg
床材は元々イギリスの裁判所で使われていた材料との事で、元々の厚みをそのまま使えずに一枚づつを薄く割いた物を貼り、その上からペイントしたそうです。何とも言えない深い色合いですね。

K4.jpg
珪藻土壁の一部には星のマークが左官仕上げで施されていました。この他の建物では桜の花びらが舞っている様に施工したそうでその写真も見させてもらいました。粋な遊び心ですね。

古材の上手な活用法として参考になりました。確かに大変手間のかかる作業なのですが、時間を掛けて施工した分、長い間愛着を持って使えそうですね。

それではまた。
スポンサーサイト

こだわり

こんにちは。

皆さん自宅や他所のトイレで気になる部分ってどこですか?
私は個人的には便座や紙巻器のプラスチックの黄ばみ!と真っ先に答えます(笑)。
あんまり普段気にしてないかもしれませんが、老朽化したプラスチックのあの黄色さといったらあんまり良くないレトロ感が満載ですね。
科学的に言うと「黄変」という名前になるのですが、これはABS樹脂という素材を使う上では避けて通れない現象の様です。
暗い場所に保管してても長期間たてば「暗所黄変」という現象を起こすらしいので「10年後に使おう」とか言って保存しても無駄です。(笑。そんな人は滅多にいないと思いますが)

paper1.jpg

そんな訳で特にトイレの紙巻器などは特に目に付く存在なので最近は金属性をおススメしております。
上の箱は国産メーカーの「KAWAJUN」という金属系の部品などを製作している会社さんです。

早速箱を開けるとこんな感じです。
paper2.jpg
触りまくりで手垢ついてますが(笑)美しい鏡面仕上げです。
ペーパーカッターの蓋も適度な重量があるのでトイレットペーパーも切りやすくて、更にペーパーを引っ張った際もプラスチックだと「ガラガラ」いって煩いですが、これだと大して音も出ない所も美点です。
KAWA.jpg
バリエーションもこんなにあります。値段もプラスチック製品より少し高い位なので長く使う一品としては悪くないと思いますが皆さんいかがでしょうか。

それではまた。

音と振動の正体

こんにちは。
暖かい日が日々増えて来て東北の地も春の気配を感じます。
ニュースではお花見の話題も多くなりました。でも、振り返れば今年の冬は全くもって冬らしく無い感じでしたね。

写真は突然ですがドアクローザーです。
良く玄関ドアなどには取付されていて、開放で固定したい場合や、「ドンっ」大きな音をたてずに静かに閉めてくれる普段目立たない割に、一旦不具合が起きると気になる存在ですね。


このマンションは築20年過ぎの物件なのですが、おそらく新築当初から付いていたと思われる品です。
何か開閉すると「ギギギギギー」と音と共に振動まで発してきます。
まだコイツが犯人だとは断定出来ないけれど非常に不快だという事で調べてみることに。

door2.jpg
カバーを外すとこんな感じです。
固定用のプレートが先にドアに取り付けされていて、そのプレートに本体はネジ止めされてます。
本体外してからドアを開閉すると見事に音と振動は消えました。

やはりコレが犯人で間違いないですね。経年劣化で内部のダンパー類がスムーズに作動しなくなるのはこの手の部品では仕方ない事です。

しかしこのドアクローザー、実はまったく同じ物が現在も販売していることが解りましたので無事交換することになりました。   (同じじゃないと既存のネジ穴跡どうしようか?になりますからね)

こういった音や振動の対策は怪しい部分をばらしたりしてひとつづつ確認する必要があるので結構時間が掛かったりします。

やはり地道な確認が一番安心出来ますね。単なる予測だと交換して違ってたりもするので。
(予測でしか出来ない場合も勿論ありますけどね。)

それではまた。



プロフィール

ファミリ工房東北 大谷

Author:ファミリ工房東北 大谷
宮城県仙台市のリフォーム、リノベーション専門店「ファミリ工房東北」の営業、プランナー担当の大谷と申します。
20歳からリフォーム業に携わって今年で早20年になります。
これまでの経験やアイデアを生かしてあなたの夢のスタイルを創ります!
ここでは日々の活動や役立つ情報をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。