スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こだわり

こんにちは。

皆さん自宅や他所のトイレで気になる部分ってどこですか?
私は個人的には便座や紙巻器のプラスチックの黄ばみ!と真っ先に答えます(笑)。
あんまり普段気にしてないかもしれませんが、老朽化したプラスチックのあの黄色さといったらあんまり良くないレトロ感が満載ですね。
科学的に言うと「黄変」という名前になるのですが、これはABS樹脂という素材を使う上では避けて通れない現象の様です。
暗い場所に保管してても長期間たてば「暗所黄変」という現象を起こすらしいので「10年後に使おう」とか言って保存しても無駄です。(笑。そんな人は滅多にいないと思いますが)

paper1.jpg

そんな訳で特にトイレの紙巻器などは特に目に付く存在なので最近は金属性をおススメしております。
上の箱は国産メーカーの「KAWAJUN」という金属系の部品などを製作している会社さんです。

早速箱を開けるとこんな感じです。
paper2.jpg
触りまくりで手垢ついてますが(笑)美しい鏡面仕上げです。
ペーパーカッターの蓋も適度な重量があるのでトイレットペーパーも切りやすくて、更にペーパーを引っ張った際もプラスチックだと「ガラガラ」いって煩いですが、これだと大して音も出ない所も美点です。
KAWA.jpg
バリエーションもこんなにあります。値段もプラスチック製品より少し高い位なので長く使う一品としては悪くないと思いますが皆さんいかがでしょうか。

それではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファミリ工房東北 大谷

Author:ファミリ工房東北 大谷
宮城県仙台市のリフォーム、リノベーション専門店「ファミリ工房東北」の営業、プランナー担当の大谷と申します。
20歳からリフォーム業に携わって今年で早20年になります。
これまでの経験やアイデアを生かしてあなたの夢のスタイルを創ります!
ここでは日々の活動や役立つ情報をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。